不倫の証拠

不倫の証拠、現場の抑え方はプロが熟知している

 

昨今は、配偶者がおりながら、他の異性と一線を越えた関係を持つことにうつつを抜かしている人が多くなりました。

 

もし、配偶者に不倫の疑惑があり、そのことを理由に離婚について真剣に考えている場合はもちろん、とりあえずは不倫の証拠を把握しておきたいというときには、探偵事務所に調査を依頼するのがベストの方法です。

 

彼らはプロですから、尾行の方法を知っているのは当然、高性能の撮影機材、録音機なども持っています。

 

もちろん、裁判で物的証拠となる写真の撮影の仕方にも長けております。

 

不倫調査に関するエキスパートなのですから、費用はかかっても探偵に任せるのが、結局は最も確実だということになります。

 

一般人が自分で配偶者や不倫相手を尾行した場合、もしそれが露見してしまえば、そのことが大問題に発展してしまう恐れがあるのです。

 

もし配偶者の不倫を裁判にまで持ち込む意思があるのなら、不倫の証拠が必ず求められます。

 

プロの探偵なら、証拠の抑え方もしっかり身についていますので、裁判所でも証拠として通用する写真やテープを揃えてくれます。

 

探偵に依頼すると決めたら、探偵事務所を決定します。

 

気をつけなければならないのは、中には、良質とは言えない探偵事務所もある、ということです。

 

たいした調査もせずに、高額の報酬を請求されたというトラブルもあります。

 

いきなり依頼するのでなしに、まずは、電話で相談してみることです。

 

その電話だけで契約を迫ったり、あるいは、脅かすような発言をする事務所は避けるのが賢明です。

 

誠実な探偵事務所であれば、どんな細かな質問や心配事にも、親身に対応してくれるのが普通です。